平成30年度 第5節 藤崎の子どもたちの1週間

 1月21日  強風が吹く中、一斉下校で冬道の安全を確かめました

 日中は日が差すこともありましたが、子どもたちが下校するころになって、次第に風が強くなってきました。
 今日は、冬道の安全な歩き方を確かめるための一斉下校日でした。藤崎小学校の周辺は、この時期になると暴風雪に見舞われることが少なくありません。そんな日でも歩いて帰れるたくましい子になってほしいという願いをもって、教職員もいっしょに歩きました。
 ホームページ担当者は、宮田地区の子どもたちと歩きましたが、途中体を持っていかれそうなほどの強風に見舞われました。そんな中でも、低学年の子どもたちがおしゃべりをしながら元気に歩く姿を見て、藤崎小の子どもたちのたくましさを感じたところです。ご家庭のみなさまのご理解とご協力に感謝いたします。 

 1月18日  おはなし☆きらりさんの読み聞かせ  版画となわとび

 昨日にまして冷え込んだ一日でした。朝は暴風が吹き荒れましたが、その中を懸命に歩いて登校する子どもたちのたくましさに感心するばかりでした。また、今朝は足元が悪い中、おはなし☆きらりさんが読み聞かせに来てくださいました。今日もまたすてきな読み聞かせで、子どもたちの冷え込んだ体を心から温めてくださいました。
 この時期は、多くの学年で図工は版画、体育はなわとびをがんばっています。4年生は初めての木版画で、慣れない彫刻刀に苦戦しながらも、慎重に丁寧に彫っていました。6年生は、大なわにチャレンジしていました。失敗しても責めたりせず、励まし合いながら続ける姿は、さすが最高学年です。2月9日の授業参観日には、今年一年を通して大きく成長した子どもたちの姿をお見せできることと思います。

 日中、体調不良で早退する子が数名見られました。早くよくなって、元気に登校できるように願っています。

 1月17日  3年生以上でメディア講習会

 昨日の夜に降った雪は、今朝になって辺り一面を真っ白に染めていました。日中も大粒の雪が降り続き、久しぶりに積雪らしい積雪となりました。雪遊びを楽しみに待っていた子どもたちは、待ちに待ったとばかりにめいっぱい楽しんでいました。
 今日の3時間目に、3年生以上の子どもたちを対象にした「メディア講習会」がおこなわれました。酒田警察署の生活安全課の方を講師としてお招きし、インターネットやSNS等のメディアの使い方やルール、マナーについて、わかりやすく教えていただきました。子どもたちは、自分の事と重ねながら真剣な表情で聞いていました。
 インフルエンザの脅威がすぐそこまでやってきているようで、学級閉鎖の知らせも聞こえてきました。幸い藤崎小の罹患者はゼロですが、週末に罹患する人が増える傾向にあるようなので、この時期最大限の予防に努めていきたいところです。

 1月16日  会議室で冬の遊び  放課後書き初め練習会②

 昨日とは一変して、朝はなかなか明るくならない寒い一日でした。日中降った雪はグラウンドを白く染めましたが、積もるまでにはいたりませんでした。
 今日の中間休みから、会議室が「冬の遊びコーナー」になりました。20名ほど集まった子どもたちは、トランプやオセロ、カルタなどを楽しんでいました。この時期休み時間になると体育館があふれかえるので、緩和して事故防止も兼ねています。
 放課後には昨日に引き続き書き初め練習会がおこなわれました。およそ1時間、一言のおしゃべりもなく集中して書き続けると、練習会に参加した子の一人が、「今までで最高傑作が書けました」と満足げに話していました。みんなよくがんばりました。

 1月15日  歳末助け合い募金受け渡し  放課後書き初め練習会

 昨日今日と、春の訪れを思わせるかのような穏やかな天候に恵まれましたが、3連休が明けた今日、体調不良で欠席した子が数名いました。幸いインフルエンザに罹患した子はいませんが、耳にする情報では、近隣校での罹患者数が日に日に増えているようです。最大限の予防に努めていきたいところです。
 今日の委員会活動の時間に、社会福祉協議会の方からお越しいただき、昨年末に企画委員会でおこなった歳末助け合い募金の受け渡しをおこないました。企画委員会の代表が募金を渡し、社会福祉協議会の方からは、世の中のために役立ててくださることを約束していただきました。
 委員会活動と並行して、ランチルームでは書き初め練習会がおこなわれました。先日の校内書き初め大会で金賞に輝いた人の中から各学年の代表2名が、町の書き初め展に出品するため、今日と明日の2日間練習して、いちばんよく書けた作品を出品します。さすが各学年を代表する人たちとあって、終始張り詰めた空気の中で練習がおこなわれました。

 1月11日  3学期4日目  2月9日授業参観に向けて

 この時期にほとんど積雪がないのは近年にはなかったことで、車の運転や除雪をする大人にとってはたいへんありがたいことですが、雪遊びを楽しみにしている子どもたちにとってはとても残念なことでしょう。しかし、藤崎小の子どもたちは元気いっぱいで、晴れ間をぬってはグラウンドに出て遊んでいました。
 今週4日間で子どもたちの学校生活もすっかり軌道に乗り、さまざまな活動が本格的に動き出しました。3年生以上の学年では、2月9日(土)におこなわれる「地域学習発表会」に向けて、総合的な学習の時間のまとめに力が入ってきました。2月9日は今年度最後の授業参観日です。なわとび集会もあります。みなさまのお越しをお待ちしております。

 1月10日  3学期3日目  ロング昼休みでのびのびと

 早朝みぞれ混じりだった雪は間もなく雨に変わり、一日をとおして冷たい雨が降り続く一日になりました。昨日の書き初め大会の審査の結果、金賞に輝いた子は喜びいっぱいのようすでした。金賞をめざして叶わなかった子の中には、悔しさがいっぱいにあふれていた子も見られました。その思いをバネにして、これからも挑戦しつづけてほしいと思います。
 3学期スタートして3日目。子どもたちの生活リズムもだいぶ戻ってきたようで、どの学級でも集中して学習に臨む姿が見られました。自主活動の時間はロング昼休みで、たくさんの子どもたちが体育館でのびのびと遊んでいました。

 1月9日  校内書き初め大会  全員出席44日目

 3学期2日目の今日は、129名全員登校することができました。今年度44日目です。ただ、近隣校ではインフルエンザに罹患した人も出てきたようなので、これからの季節、油断せずしっかり予防に励んでほしいと思います。
 今日の2時間目から3時間目にかけて、校内書き初め大会がおこなわれました。開会からピーンと緊張感のある雰囲気で、およそ1時間、ひとりもおしゃべりなどせず集中して書き続けました。年末年始休業中におうちで練習してきた成果があらわれ、どの子も上達したようすがうかがえました。
 明日から1月25日(金)まで校内書き初め展を開催しますので、ぜひ子どもたちの力作をご覧にお越しください。

 1月8日  3学期始業式  第5節「ふり返りと感謝」のスタート!

 登校時、お正月休み明けの子どもたちを冷たい風が襲いました。遠くから徒歩で通学している子どもたちにとっては、とてもつらい朝になったことでしょう。それでもしっかりとした足取りで学校に到着すると、職員室に「おはようございます」「あけましておめでとうございます」と元気にあいさつをして教室に向かっていきました。
 さて、今日からいよいよ3学期。第5節「ふり返りと感謝」49日間のスタートです。4月までの3カ月間は、次の学年・学校に進級・進学するための大事な節目となります。朝おこなわれた始業式では、各学年の代表の6名の子どもたちが「3学期にがんばりたいこと」を堂々と発表してくれました。自信を持って話す姿に、休みの日の間しっかりと練習してきた成果がうかがえました。
 その後各教室では、思い出発表や課題の確認、月例テストなどがおこなわれ、子どもたちは心も体も切りかえて熱心に取り組んでいました。給食はカレーライス、昼はロング昼休みで、ゆったりとした一日が流れていきました。
 明日は校内書き初め大会です。子どもたちはそれぞれどのくらい練習できたでしょうか。その成果が試される時間です。