令和元年度 第2節 藤崎の子どもたちの1日

 6月18日  5年生宿泊体験学習2日目

 5年生の宿泊体験学習は2日目。毎年のことですが、昨日の夜はなかなか寝付けない子がいたようで、静まりかえったときは日付が変わっていました。にもかかわらず、今朝4時半ごろには起きて活動し始めた子がいたとのことです。
 朝の集いと朝食を済ませ、午前の活動はフィールドアスレチックでした。海浜自然の家の本格的なアスレチックを楽しみにしていた子が多く、難易度の高いものにも果敢に挑戦していました。大きなけがもなく、みんな楽しく活動できました。
 昼食後、午後の活動は川カヌーでした。子どもたちは、昨日体育館で練習したことを生かしつつも、思うようにはいかない大自然と格闘しながらカヌーを操作していました。しばらくして慣れてきたところで、牛渡川へのツーリングへ。気持ちよい天気の下、遊佐町の大自然のすばらしさに触れてきました。水と風の冷たさに、ぶるぶるふるえていましたが、今日も24名全員元気に過ごしました。

 6月17日  5年生宿泊体験学習1日目

 いよいよ5年生の宿泊体験学習がスタートしました。体育館での出発式を終えた子どもたちは、肌寒い曇り空の下、海浜自然の家まで歩き始めました。回復傾向の天気で、途中雨が落ちてくることはなく、1時間ほど歩いて到着しました。「出会いの集い」を終えると、最初のプログラムは自然観察ウォーキングでした。今晩おこなう「ナイトハイキング」の下見を兼ねています。日中は明るい道ですが、夜は真っ暗になるコースです。ちょうど今頃(午後8時)ナイトハイキングに出かけていることでしょう。

 午後は予定していた海カヌーが強風のため中止となり、体育館での疑似カヌー体験となりました。実際のオールとカヌーを使ってくり返し練習し、明日の川カヌーに備えました。明日は天気が回復するようなので、きっとカヌー体験ができることでしょう。その後、ディスクゴルフ(フリスビーゴルフ)を楽しんだ子どもたちは、早めの入浴と夕食を済ませ、ナイトハイキングに備えていました。24名全員、食欲もあり元気いっぱいです。

 6月14日  1年生で「親子で選ぶ一冊」贈呈式  来週は宿泊体験学習

 今日は暑い一日でした。最高気温は29℃を超え、風もさほど強くなく、外に出ていると日差しがジリジリと肌を焼くのがわかりました。そんな中でも、子どもたちは休み時間や体育の時間に、元気いっぱい思いっきり体を動かしていました。
 今日の1時間目に、1年生の教室で「親子で選ぶ一冊」の贈呈式がおこなわれました。町立図書館の館長さんが来校され、子どもたち一人ひとりに本を手渡してくださいました。それぞれお気に入りの本を手にした子どもたちは、笑顔いっぱいでとても嬉しそうでした。
 5年生は、いよいよ来週月曜日から始まる4泊5日の宿泊体験学習に向けて、最後の確認をおこなっていました。表情を見ていると多くの子が楽しみにしているようでした。少し天候が気になるところですが、5年生のパワーで楽しく安全に乗り切ってほしいと思います。
 ※ホームページ担当者も引率でついていくため、更新に滞りが生じることをお含みおきください。

 6月13日  1年生と3年生で校内授業研

 さほど暑さは感じませんでしたが、日差しが強く、外にいるとジリジリと焼ける感じがしました。それでも中間休みに外へ出て、ティーボールや雲梯、鉄棒などで遊ぶ子がたくさん見られました。
 今日は、1年生と3年生で「ふじさきタイム」の校内授業研究会がおこなわれました。1年生は、学校探検で見つけた学校のひみつをクイズにする学習でした。まだ習っている最中のひらがなを使って、それぞれが見つけたとっておきの秘密についてクイズを考え、ワークシートに書いていました。「クイズにする」という意欲が、1年生の子どもたちの書く意欲を高めていました。3年生は、「ふじさきのじまんを見つけよう」のテーマで学習をおこないました。自分が調べたい課題について、どうやって調べたらよいか、方法とその理由を一人ひとりがしっかり考えていました。

 今日の研究会には、元文教大学教育学部教授で、生活科と総合的な学習の時間の日本を代表するリーダーである嶋野道弘先生をはじめ、教育長さん、指導主事の先生、吹浦小の校長先生にもお越しいただき、たくさんのご指導とご助言をいただきました。力強い支援をいただきながら、10月11日の公開研究発表会へと向かっていきます。

 6月12日  全校で不審者対応訓練

 今日も昨日と同じく曇りのち晴れの天気で、日中は暑くも寒くもなく過ごしやすい一日でした。
 今日の2時間目に、不審者に対応するための避難訓練をおこないました。4年生の教室から不審者(役)が進入してきた場合を想定し、子どもたちと教職員が迅速に行動することが目的です。子どもたちは、放送による指示ですばやく避難場所へと避難することができました。最近あった事件から教職員も気を引き締め、さまざまな状況を想定して行動しました。
 訓練が終わった後、警察の方から子どもたちにお話をしていただき、不審者から身を守るために大切なことを再度確かめました。教職員も警察の方から指導と助言をいただき、子どもたちの命を守るためにとるべき行動について学びました。
 今日はプール清掃の予備日にしてあったため、月の予定どおり4年生以上は6時間授業でした。明日は教職員の学習会のため、1年生は13時30分、2年生以上は14時30分と下校時刻が早まります。変則的な時程が続きますが、ご理解とご協力をお願いします。毎月学校便りの裏面でお知らせしている予定に大きな変更が生じる場合は、前もっておたより等でお知らせします。

 6月11日  4年生が下水処理場を見学  4年生以上でプール清掃

 午前中は曇りがちで、半袖姿では肌寒さを感じるほどでしたが、午後から晴れ間が広がって気温も上がってきました。
 そんな中、予定どおり午後からプール清掃をおこないました。4年生以上の子どもたちみんなで力を合わせて取り組むビッグイベントです。プールサイド、更衣室、トイレ、プールの中をそれぞれ分担しておよそ2時間活動すると、清掃前とは見違えるほどピカピカになりました。4年生は、午前中に町の下水処理場を見学してきたばかりなので、プールの汚れた水がどう処理されるのか実感を伴いながら活動できたことでしょう。
 これで来週からのプール学習を気持ちよく始めることができます。気温・水温等の条件を満たせば、学習予定のとおりに入水しますので、水泳道具の準備とカードへの記入をお願いします。

 6月10日  3年生が町の施設巡り    2・4・5年生が歯科指導

 まずは御礼です。昨日の学習林環境整備作業に、朝早くにもかかわらず大勢駆けつけてくださり、誠にありがとうございました。1時間足らずの時間だったにもかかわらず、奥まで見通すことができるほど、すっかりきれいになりました。
 今日は、3年生が町の施設見学に行ってきました。最初に遊佐駅で電車の到着と発車を見届けたあと、徒歩で町役場まで移動して庁舎内を巡り、生涯学習センターでは普段見ることのできない秘密の場所を見せていただき、最後に町民体育館で詳しくお話を聞かせていただきました。
 3年生が出かけている間、2・4・5年生は歯科衛生士さんから歯科指導を受けていました。子どもたちは改めて歯と歯みがきの大切さを学び、教わったとおり熱心に歯みがきをしていました。
 先週金曜日に梅雨入りしたことで、しばらく不安定な天候が続くようです。近年の天気予報の的中率は8割を超えるとのことでしたので、あらかじめ予報を確認して備えていきたいところです。

 6月7日  1・2年生が英語を楽しみました  6年生が修学旅行から帰校

 今日も昨日と同じく涼しい一日でした。東北南部が例年より早く梅雨入りしたようです。
 6年生がいない二日目も、5年生がしっかり学校をリードしてくれました。そのおかげで、今日一日も穏やかでゆったりとした時間が流れていきました。1・2年生は2時間目、ALTのネイサン先生と英語の学習を思いっきり楽しみました。
 18時過ぎ、6年生が修学旅行から帰ってきました。どの子も満ち足りた表情をしていました。きっと、たくさんのすてきな思い出ができたことでしょう。おかえりなさい。また来週から学校を頼みます。

 6月6日  6年生が修学旅行に出発!  5年生がリーダーの2日間

 昨日とはうって変わって涼しい一日でした。昼過ぎまで曇り空でしたが、次第に晴れ間が広がってきました。6年生は朝6時、全員元気に修学旅行へ出発しました。
 6年生がいない一日目、5年生の子どもたちがリーダーとなって登校し、朝清掃でも班長になってがんばりました。今日明日は、修学旅行のため特別な行事や活動もなく、比較的ゆったりとした時間が過ぎていきました。グラウンドでは、体育の時間やロング昼休みに、楽しそうに体を動かしている子どもたちの姿がありました。
 18時前に引率者から連絡があり、修学旅行中の6年生全員、元気に宿泊先に到着したとのことです。

 6月5日  2年生と5年生で校内授業研究会  6年生は明日から修学旅行

 予報では雷マークが見えていた今日の天気でしたが、子どもたちが帰るまでその兆候は見られず、ほっと一安心でした。夜には一雨降るようなので、畑や花壇にとってはありがたいところです。
 今日は、2年生と5年生で「ふじさきタイム」の校内授業研究会がおこなわれました。2年生は2時間目に「どきどき わくわく まちたんけん」の学習を、5年生は3時間目に「藤崎の米のおいしさを知らせよう」の学習をおこないました。2年生では、ペアで話し合いながら協力する姿が、5年生では、自分が調べたい課題について一人ひとり発表し、みんなで分類する姿が見られました。次の研究会は、来週木曜日に1年生と3年生でおこないます。
 6年生は、いよいよ明日から修学旅行。みんな楽しみいっぱいなようすで、表情も自然と笑顔になっていました。これから降ってきそうな雨も、明日出発する頃には上がるようです。6年生のみんな、楽しんできてね!

 6月4日  1年生鍵盤ハーモニカ学習会  6年生3回目のざっこしめ

 今日の2時間目に、講師の先生をお招きして、1年生の「鍵盤ハーモニカ学習会」がおこなわれました。1年生が音楽の時間に鍵盤ハーモニカを使うのは、今日が初めて。しばらくすると、元気な音がきれいに揃って聞こえてきました。
 6年生は、3・4時間目に3回目の「ざっこしめ」に行ってきました。前回と同じ場所で、まだ捕まえることができていないコイの捕獲をねらってきました。結果、産卵間近の大きなナマズやタモロコは次々と網にかかりましたが、お目当てのコイは、姿こそ見えるものの網にはかからず、今回も知恵比べに負けてしまいました。魚の先生曰く、「君たちより長く生きているから、ずっと賢くなっているんだよ。」・・・次回は6月下旬以降に行う予定ですが、そのころはもう姿を消しているかもしれません。

 5月31日  2年生まちたんけん  5・6年生が調理実習  緑の少年団入団式

 今日の午前中に、2年生が生活科「どきどきわくわく まちたんけん」の学習で、校外に出かけてきました。学校からバスに乗って出発し、白木バス停 → 旧青山邸 → 西遊佐まちづくりセンター → 十里塚バス停 → 宮田地区 → 千本柳バス停 → 田中バス停と、藤崎小学区のはしからはしまで巡って、広さを実感してきました。
 5年生は3・4時間目に、6年生は5・6時間目に調理実習をおこないました。5年生は「カラフルコンビネーションサラダ」を、6年生は「スクランブルエッグ」と「野菜炒め」を調理しました。調理を終えた子どもたちが満足げな表情をしていたので、きっと上手にできたのでしょう。
 昼の時間には、お客様をお招きして「緑の少年団入団式」がおこなわれました。副町長さん、庄内総合支庁の森林整備課の方、教育長さんからのお話の後、新入団員の4年生の代表が団旗を受け取り、決意を表明しました。4年生は、「ふじさきタイム」の学習で松林の保全活動に関わっていきますが、今日の入団式で緑の少年団員の一員となったことで、さらに意欲が高まったようすでした。 

 5月30日  前期児童会総会  全校おにごっこ

 藤崎小学校の特色のひとつに、児童会活動が活発におこなわれていることが上げられると思います。本校の委員会活動は、企画、図書、放送、保健、体育、飼育の6つがあり、4年生以上の子どもたちが所属していますが、どの委員会でも6年生をリーダーとして主体的に活動を進めています。当番を決めて取り組む「常時活動」はもちろんですが、全校や希望者を募っておこなう「企画活動」も盛んで、中間休みや自主活動の時間もさまざまなイベントで賑わいます。
 今日の6時間目には、3年生以上の子どもたちが体育館に集って、「前期児童会総会」がおこなわれました。この「児童会総会」の話し合いも活発で、毎回建設的な意見がたくさん出されるので、寄せられた意見に応えようとどの委員会もますます張り切るようです。今日も、多くの意見が出され、笑顔で応える委員長の姿がありました。
 児童会総会に先がけて、今日の自主活動の時間に、体育委員会が企画した「全校おにごっこ」がグラウンドでおこなわれました。全校でめいっぱい楽しみ、終わった後のふり返り活動では、たくさんの子が楽しかったことの感想を発表していました。

 5月29日  4年生と6年生で校内授業研究会

 朝方降った雨はすぐに上がり、さわやかな青空が広がりました。昨日降った雨で、花壇の花も畑の野菜も元気いっぱいになりました。
 今日は、4年生と6年生で「ふじさきタイム」の校内授業研究会がおこなわれました。4年生は2時間目に「松林のひみつをさぐろう」の学習を、6年生は3時間目に「西通川を知ろう!知ってもらおう!!」の学習をおこないました。どちらの学年でも、子どもたちが意欲的に考え、話し合って学習を進めている姿が見られました。
 本校では、10月11日に公開授業研究会が開催されますが、今日はそこに向けた第1弾の授業研究会で、幸先のよいスタートを切ることができました。子どもたちが下校した後、会議室で教職員による事後研究会をおこなって研修を深めました。酒田市と遊佐町から指導主事の先生をお招きし、指導と助言をいただきました。来週の水曜日に、2回目の研究会を2年生と5年生でおこないます。

 5月28日  スポーツテストをおこないました

 心配された雨は、昼過ぎまで降ってくることはなく、予定通り全学年スポーツテストをおこなうことができました。昨日よりぐっと気温が下がり、絶好のスポーツテスト日和となりました。1年生は6年生と、2年生は5年生とペアを組み、グラウンドで50m走・ソフトボール投げ・立ち幅跳び、体育館で反復横跳び・長座体前屈・上体起こしの計6種目をおこないました。上学年の子どもたちが下学年の子どもたちを上手にリードし、時間内で効率よく回っていました。
 夕方に降った雨は、畑や花壇にとっては恵みの雨となりました。明日からまた晴れの日が続くようですが、昨日ほどの暑さにはならないようなのでほっと一安心です。

 5月27日  とんぴんかだり  なかよし給食スタート

 日本中季節外れの気温上昇に見舞われ、昨日今日は庄内地方でも真夏日直前まで気温が上がりました。先日植えた花壇の花も、午後にはぐったりのようすですが、朝夕の水やりで元気を取り戻しています。急な水筒持参へのご協力、ありがとうございました。
 今日の朝は、「とんぴんかだり」の会の方々からお越しいただき、あたたかい方言での昔話を聞かせていただきました。「とんぴんかだり」は、年間3回計画しています。今年もよろしくお願いします。
 給食では、今日から3日間の「なかよし給食」が始まりました。今回は、5月からスタートした「ファミリー班」ごとに、ランチルームでテーブルを囲んでいっしょに食べます。そうじをいっしょにがんばっている仲でもあって、どのテーブルからも楽しそうな声が聞こえてきました。
 明日は、今日より気温が下がり、雨も降る予報です。グラウンドではスポーツテストをおこなう予定で、正直複雑な心境です。

 5月24日  第1回学校運営協議会 5年生「いなほ学園」開園式&田植え

 藤崎小学校は、昨年度からコミュニティ・スクールとなりました。コミュニティ・スクールとは、法律で規定されている「学校運営協議会」を設置している学校のことを言います。 遊佐町は全部の学校がコミュニティ・スクールになっていますが、近隣の市町村でもコミュニティ・スクール化に向けた動きがあり、遊佐町に視察に来るところもあるそうです。
 今日の午前中に、今年度1回目の学校運営協議会がおこなわれました。委員の皆さんから授業を参観していただいた後、学校から学校経営の概要や協議会の年間計画についての説明が行われました。委員の皆さんからは、コミュニティ・スクールのさらなる推進に向けて、たくさんの貴重なご意見をいただきました。
 午後には、5年生が「いなほ学園」の開園式と田植えをおこないました。「いなほ学園」は、旧稲川小学校で行われてきた歴史ある学年行事で、田植え、稲刈り、脱穀、籾摺り、わらを使ってのものづくりまで、田んぼの先生から教わりながら1年間かけて学習します。5年生は、「ふじさきタイム(総合的な学習の時間の名称)」でも稲作の学習を行います。今日の田植えは、田んぼの先生方のたくさんのお計らいで、とても貴重な体験となりました。5年生の保護者や祖父母の方々も応援に駆けつけて、子どもたちの活動を支えてくださいました。ありがとうございました。 

 5月23日  4年生が松の学習&枝打ち  3年生ふれあいボランティア

 今日の2時間目に、4年生が講師の先生をお招きして「松の学習」をおこない、松林について関心を高めたあと、3時間目から枝打ちに出かけました。子どもたちは、松の先生方から教えてもらいながら、終始真剣な姿で活動していました。枝をのこぎりで切り、運ぶという力のいる作業でしたが、とてもやりがいがあったようで、活動後には「楽しかった」「来年もやりたい」「活動させていただいてありがとうございました」などの感想が発表されました。毎年4年生の子どもたちから同様の感想が出てくるので、 この活動の楽しさとやりがいの大きさがわかります。
 4年生はこれから1年間、主に総合的な学習の時間を使って松の学習を進めていきます。今回の活動がきっかけとなって、松林の保全の大切さや、守ってきた人々の思いへの理解を深めていってほしいと思います。今回の活動には、砂丘地砂防林環境整備推進協議会のみなさんが大勢駆けつけて子どもたちの学習をサポートしてくださいました。ありがとうございました。今年度もどうぞよろしくお願いします。
 昼の自主活動の時間には、今年度1回目の「ふれあいボランティア」がありました。今回は、3年生の子どもたちが大井・千本柳・田中の地区の方々といっしょにグラウンドの除草をおこないました。暑くなってきた中でしたが、子どもたちは皆時間いっぱいに活動しました。地域のみなさん、一緒に活動してくださり、ありがとうございました。

 5月22日  6年生が西通川で二度目の「ざっこしめ」

 今日の午前中に、6年生は西通川で二度目の「ざっこしめ」をしてきました。今回は、前回入った所より上流部(酒田方面)のようすを探るため、自転車で選果場まで行きました。例年この時期に、大きなコイが産卵しに集まる場所です。今日も5~6匹で悠々と泳いでいる姿を見かけ、上流から追い込んでは見たものの網にはかからず、コイの知恵に負けてしまいました。が、大きなナマズは次々と網にかかり、そのたびごとに大歓声が湧き起こりました。他にも、タモロコ、ドジョウ、ハゼ(?)、アユ(?)を捕まえて、学校で観察することになりました。6年生の中で、「ナマズを飼うか」の話し合った結果、今回は断念することになり、放流してきました。
 朝からさわやかな天気に恵まれ、学年ごとに花壇に花を植えました。明日から色とりどりの花たちが、子どもたちの登校を出迎えてくれます。

 5月21日  「2節のめあて」発表集会  春の花いっぱい活動  4年生以上でクラブ活動

 昨夜から降り続けた雨は、畑や花壇にとって恵みの雨となりました。
 藤崎小学校は、今日から第2節のスタートです(全5節)。朝の全校朝会は「2節のめあて」発表集会で、2年生以上の各学年代表の子が1名ずつ、2節の自分のテーマとめあてを発表しました。
 3時間目は、「春の花いっぱい活動」でした。雨のため、体育館に集まって、「人権の花」の苗を提供してくださった人権擁護委員会の委員の方のお話を聞きました。ゲームをまじえて楽しくお話くださり、子どもたちは改めて人権の大切さを噛みしめていました。明日以降、学年ごとに時間を作って苗を植えていきます。
 午後は、4年生以上の子どもたちが所属するクラブ活動の時間でした。今年度1回目です。それぞれのクラブで、子どもたちが話し合って決めた活動がおこなわれていました。アウトドアクラブは、パノラマパークまで行って遊んできました。
 予報どおり午後には雨は上がり、子どもたちはさわやかな空の下を下校していきました。