平成30年度 第5節 藤崎の子どもたちの1日

 3月18日  第5回卒業証書授与式 

 よく晴れた青空の下、第5回卒業証書授与式がおこなわれました。卒業生も在校生も、たくさんの子どもたちが涙を流す感動的な式でした。スマイル学年23名の子どもたち、卒業おめでとう。たくさんのスマイルをありがとう。

 3月17日  修了式  明日は卒業式 

 日曜日に登校するなんて、とても不思議な感覚です。でも、子どもたちは今日も元気に登校してきました。
 1時間目の修了式の前に、長年お世話になってきたお花の先生にお越しいただき、「お花の先生に感謝する会」をおこないました。稲川小学校の時からずっと花壇やプランター、校内の花のお世話をしてくださってきた先生に、学校を代表して2年生が感謝の思いを伝えました。お花の先生、今まで本当にありがとうございました。
 修了式では、学年代表の人が「1年間をふりかえって」の発表したあと、校長先生から修了証書が授与されました。長い時間でしたが、みんな緊張を解くことなく立派な姿でした。
 2時間目に各教室で通知表配付がおこなわれ、3時間目は最後の卒業式練習でした。2回目の練習でほぼ形ができていたので、大事なところの確認だけおこないました。
 5時間目の卒業式準備は、4・5年生が大活躍してくれました。自分から仕事を進んで探し、ていねいに作業していました。来年度のリーダー、任せて安心です。
 いよいよ明日は卒業式。すべて準備は万端です。

 3月16日  修了式の代表リハーサル 

 土曜日でしたが、子どもたちは元気に登校してきました。進級・進学へ躍る気持ちが、子どもたちを前向きにさせているようです。どんなことをやるにもエネルギーにあふれていて、学校全体を活気づかせています。どの学年も年度末の整理が終わり、あとは明日の修了式と明後日の卒業式を待つのみとなりました。この時期、ゆったりと学校生活を送ることができるのは、この1年間みんながんばってきたことへのご褒美でしょうか。
 今日は遊佐中学校の卒業式に校長先生が出席したこともあって卒業式練習はお休み。昼休みの時間に、明日の修了式で「1年間をふりかえって」を発表する学年代表の人と、修了証書を受け取る人がリハーサルをおこないました。学年最後の代表を務めるだけあって、みんな発表も態度も立派でした。
 今日が終わり、卒業まであと2日となりました。明日は日曜日ですが、登校へのご協力をお願いいたします。

 3月15日  卒業式練習② 

 昨日の悪天候から今日の天気も心配されましたが、朝方少し雨が降ってきたくらいで日中は回復し、子どもたちが下校する頃には晴れ間ものぞいてきました。昨日休みをはさんだことで、今日はいったい何曜日なのかおかしな感じがしましたが、子どもたちの多くは「今日は月曜日」と錯覚したようなので、昨日の休みはリフレッシュになったのではないかと思っています。ご家庭のご理解とご協力に感謝です。
 今日の2時間目に、2回目の卒業式全体練習がありました。1回目でほとんどの子どもたちが式の流れをつかみ、姿勢や礼などの形もできていたので、2回目となる今回は入場から本番と同様の形で通してみました。どの子も真剣な面持ちで練習に臨み、まるで本番かのような緊張感のある雰囲気に包まれました。あと1回ある式練習で、みんなが自信を持って卒業式当日を迎えられそうです。
 今日が終わり、卒業まであと3日です。明日明後日も子どもたちが元気に登校できるように、ご協力をお願いいたします。

 3月13日  卒業式練習①  6年生から「先生方に感謝する会」

 時折強く雨が降り、雷鳴も聞こえてきました。このあと、気温の低下とともに雪が降ってくる予報です。しばらく天気の悪い日が続くようですが、幸い卒業式の日に向かって回復してくるようです。
 今日は、1時間目の6年生の作法練習に続き、2時間目に全校で1回目の卒業式練習をおこないました。今日は座る場所の確認と姿勢、礼の仕方と礼をする場面を確認しながら、全体の流れを確かめました。2年生以上の子どもたちは、それぞれ学校で過ごしてきた年の回数分の卒業式を経験しているので、その分の心構えを持って臨むことができました。6年生は、回を重ねるごとに姿勢と表情が引き締まってきました。
 1年生から5年生までが下校した後、6年生が「先生方に感謝する会」を催してくれました。歌、お茶会、感謝の言葉が書かれた色紙のプレゼントまでいただきました。6年生のみんな、ありがとう。
 明日の振替休業日をはさんで、卒業まであと4日。子どもたちの高まる鼓動が聞こえてきそうです。

 3月12日  年度末の大掃除始まる

 今日も一日ぐずついた天気でした。明日からしばらく荒れる天気が続くようで、雪マークも出てきました。卒業式当日の天気は、今のところ微妙な感じです。
 今日から年度末の大掃除が始まりました。いつもよりスタートを5分早め、くもの巣とりや窓みがきなど、普段より念入りにおこないます。各教室では、1年間使った掲示物もはがされ始めました。かわって校内のあちらこちらには、卒業へ向けた掲示物が飾られ始めました。
 下校するときに子どもたちが荷物を抱えている姿は、毎年この時期恒例の光景です。荷物だけでなく、思い出もたくさん抱えて卒業・進級へと向かっていきます。
 今日が終わり、卒業まであと5日です。

 3月11日  東日本大震災から8年

 3月11日、あの日から8年。東日本大震災でお亡くなりになった皆様に対し、改めて哀悼の意を表します。また、依然として行方がわからなくなっている皆様のご無事と、避難生活を余儀なくされている皆様のご健康を、心よりお祈り申し上げます。
 朝から降り始めた雨は、子どもたちが下校した後も止むことなく降り続けました。震災があった年に生まれた1年生の子どもたちは、この1年間で心も体もすっかりたくましくなって2年生になろうとしています。1年生の学年名「きずな」は、震災後によく聞くようになった「絆」からとったものであることを聞きました。この「絆(きずな、きづな)」とは、本来、犬・馬・鷹などの家畜を、通りがかりの立木につないでおくための綱のことで、しがらみ、呪縛、束縛の意味に使われていたそうです。人と人との結びつき、支え合いや助け合いを指すようになったのは、比較的最近だそうです。人と人との関わりが希薄になってきたと言われている現代では、本来使われていた意味の重さを考え直してみる必要もあるのかも知れません。中間休み、体育館で1年生と5年生が仲良くなわとびをしていた姿を見て、そんなことを考えていました。

 今日が終わり、卒業まであと6日です。

 3月8日  4年生「2分の1成人式」  2年生サケの稚魚放流  ALTの先生と最後の外国語活動

 「名残雪」と言うにはまだ早いでしょうか。久しぶりに降った雪は、うっすらと辺りを白く染めました。例年ならこの時期の雪は珍しくないのですが、この頃すっかり春の陽気に包まれていたので、感覚が麻痺していました。間もなく雪は消え、日も差してきました。
 卒業式まであと1週間あまりとなった今日、学校ではさまざまなことがありました。
 まず1時間目。6年生は、体育館で卒業式の歌の特訓をおこなっていました。発声練習の声が聞こえてきましたが、相当気持ちの入った練習のようでした。
 1時間目から4時間目までは、3~6年生の各教室で、この3月を持って祖国へ帰国されるALTの先生との最後の外国語活動がおこなわれました。5年生の教室では、授業の最後に色紙をお贈りしたあとで、サイン会が開催されていました。
 5時間目には、4年生がランチルームで「2分の1成人式」をおこないました。ゲームや目標の発表、おうちの方への手紙のプレゼント、歌と続き、あたたかい雰囲気で終わりました。2年生は、学校で孵化して大きくなったサケの稚魚を西通川に放流してきました。2年生の子どもたちが6年生になる4年後に、大きく成長しているよう願いを込めて。
 今日が終わり、卒業まであと7日です。

 3月7日  6年生作法練習3日目  4年生でダンス講習会

 久しぶりに雨からのスタートとなった一日で最高気温も一桁にとどまりましたが、最低気温が昨日より3℃ほど高かったためか、寒さはさほど感じられませんでした。
 6年生の作法練習は3日目。今日は入場から退場まで、一連の流れを通してみました。3回目にしてはよく動きが身に付いているのですが、証書をもらうときの表情に自信が見られず、下を向いたり視点が定まらなかったりしていました。また、返事のトーンが低めなので、高めて練習していくように確認しました。最高の姿を見てもらえるように、まだまだ練習を重ねていきます。
 5・6時間目には、4年生でダンス講習会がおこなわれました。遊佐町のダンス愛好会の方々からお越しいただき、さまざまなステップのダンスを教えていただきました。2時間の講習でだいぶ上達し、最後はステップも軽やかになっていました。ダンス愛好会の皆様、ありがとうございました。
 今日が終わり、卒業まであと8日です。

 3月6日  6年生作法練習2日目  3年生が園児さんと交流

 花曇りの一日でしたが昨日より気温は上がり、今日も暖かくなりました。このあと雨が降ってきて、明日明後日は少し気温が下がるという予報です。
 今日6年生は、昨日に続いて2回目の卒業式作法練習をおこないました。今日は、昨日練習したことのおさらいと式の流れ、入退場のしかたを練習しました。これまで何度も卒業生の姿を見てきた6年生ですので、一つ一つ細かに教えなくても子どもたちのほとんどはすぐに理解することができました。真剣さもあいまって、飲み込みも早い子どもたちです。
 3年生は、1・2時間目に隣の藤崎保育園へ行って園児さんたちと交流してきました。学校で準備してきた遊びで各グループごとに交流した後、「だるまさんがころんだ」とおにごっこをみんなで楽しみました。最初は恥ずかしそうにしていた3年生の子どもたちでしたが、交流するうちにすっかりうちとけて、最後はみんな笑顔があふれていました。
 今日が終わり、卒業まであと9日です。

 3月5日  6年生作法練習開始  全員出席47日目  

 日差しが強さを感じさせるほどで、汗ばむような陽気の一日でした。こんな日が続くと気分も良く、高まる思いを隠せない子どもたちです。事故が起きやすい時期でもあるので、気が緩みすぎないように気を付けないといけません。
 今日から6年生では、卒業式に向けた作法練習が始まりました。今日は心構えと返事、姿勢、証書授与の作法を練習しました。緊張した中でも時折和やかな雰囲気に包まれ、6年生の子どもたちは良い表情をしていました。朝の全校朝会と中間休みには、1~5年生が卒業式の歌と呼びかけの特訓をしました。これから全校で少しずつ気持ちを盛り上げていきます。
 今日は全員出席、今年度47日目でした。登校日は今日を終えて残すところあと10日。いよいよカウントダウンが始まります。

 3月4日  今日から5年生がファミリー班長  

 先月、2月にしては暖かい日が続き、もう3月を迎えたので、このまま日々暖かくなっていくのではないでしょうか。桜開花の知らせを聞くのも、そう遠くはなさそうです。
 今年度の登校日は、今日を含めて残り12日となりました。6年生は、2時間目に体育館で卒業式に向けた秘密の特訓をおこなっていました。いよいよ近づいてきたその日に向けて、日々表情が大人びていく6年生です。5年生は今日からファミリー班の班長になって掃除をリードしました。まだ慣れないところは見られますが、これから場数を踏んで成長していってくれることでしょう。ランチルームでは、今年度最後のバースデー給食がおこなわれ、3月生まれの子どもたちがいっしょに給食を食べました。おひなさまの前で、パチリと集合撮影をしました。

 2月28日  4年生が募金の贈呈  全員出席の日  

 今日もやわらかい日が差すあたたかい一日で、ロング昼休みの時間には、たくさんの子どもたちが外で遊んでいました。グラウンドに残っていた雪も、すっかり溶けてなくなりました。
 今日の昼の時間に、4年生が募金でお預かりしていたお金を、砂丘地砂防林環境整備推進協議会の方にお渡ししました。先日4年生がおこなった募金活動に対して、多くの方々からお褒めの言葉をいただき、子どもたちも誇らしげな思いを抱くことができました。本当にありがとうございました。
 今日は、しばらくぶりに全員が登校できました。今日で2月が終わり、明日からいよいよ3月に入ります。有終の美へ向かって、ラストスパートです! 

 2月27日  6年生ありがとう集会  

 大安吉日のよく晴れた一日、今日の「6年生ありがとう集会」に、天気も力を貸してくれました。全校児童の心がこもったあたたかい雰囲気で会は進み、退場していくときの6年生の顔は、全員笑顔いっぱいでした。片付けが終わって、最後に音楽室と体育館のピアノを入れ替える大仕事までやりきった5年生の子どもたちの表情は、満足感でいっぱいでした。

 さて、今日の会が終わると、校内は一気に卒業・進級へのモードに移ります。さあ、いざ、ゆこう!(5年生が6年生に向けて歌った、GReeeeNの「遥か」の歌詞より) 

 2月26日  明日の「6年生ありがとう集会」に向けて  

 昨日より5~6℃ほど最高気温は低かったのですが、一日をとおして日が差したため、ぽかぽかと暖かく感じました。このあと少し雪が降ってくるようですが、明日は回復して良い天気になるようです。
 今日の校内は、いよいよ明日に迫った「6年生ありがとう集会」に向けて一色に染まっていました。5年生は、リーダーとして会を成功させるために、最後のリハーサルを入念におこなっていました。
他の学年からは、歌やセリフをがんばる声が聞こえてきました。その思いに応えようと、6年生も密かに練習している姿が見られました。明日は、1年間リーダーとしてがんばってくれた6年生に、たくさんの「ありがとう」を全校で贈りたいと思います。 

 2月25日  4年生の募金活動へのご協力、ありがとうございました  

 まずはお礼です。土曜日におこなわれた4年生の募金活動に、実にたくさんの方々からご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございました。職員も子どもたちも、その反響の大きさに驚きと喜びでいっぱいです。

 今日のお昼過ぎに、今年の最高気温を記録したようです。気温は高かったのですが、子どもたちが下校する頃になって雨が降り始め、少し肌寒くなってきました。明日は今日より気温が下がり、雪が降る予報も出ていますが、週間予報を見る限りでは積もることはなさそうです。
 今日の朝の時間は「とんぴんかだり」でした。3名の語りの方から来ていただき、あたたかい方言での昔話を子どもたちに聞かせてくださいました。今年度の「とんぴんかだり」は、年間で3回ありました。来年度もまたよろしくお願いします。

 2月22日  後期児童会総会  明日、4年生が募金活動

 今日は朝から天気がよく暖かで、心地よい一日でした。ALTの先生は、半袖で出勤してきました。
 今日の5時間目に、3年生以上の子どもたちが体育館に集まって、児童会総会がおこなわれました。児童会総会では、今年度一年間の児童会・委員会活動について話し合い、来年度よりよい学校をつくっていくための確認をします。今年度は、昨年度まではなかった企画・活動・イベントが各委員会で展開され、自主活動の時間が有効に活用されました。子どもたちの手でよりよい学校を創ろうとする意識の高まりがすばらしかったと思います。来年度はどんな児童会活動が展開されるか、とても楽しみです。
 明日土曜日の11時から12時までの間、遊佐町のエルパ、ツルハ、セイムス、Aコープ、グリーンストアで、4年生が松林の保全のための募金活動をおこないます。お立ち寄りの際には、励ましのお言葉などいただけましたら幸いです。

 2月21日  年度末に向けて

 朝は強めの雨が降りましたが、日中少しずつ回復し、子どもたちが下校する頃には青空も見られました。ここ最近、今日のように子どもたちが帰る頃になって天気が良くなり、重い足どりで帰る子どもたちを後押ししてくれているようです。
 今日は特別なことがない一日で、穏やかに時間が過ぎていきました。各学級では、学年末のまとめや「6年生ありがとう集会」の準備など、この時期恒例の活動がおこなわれていました。自主活動の時間はロング昼休みで、それぞれ思い思いの時間をゆったりと過ごしていました。
 酒田市では、一旦は終息したかのように思われたインフルエンザが今週になってまた猛威をふるい、学級閉鎖をしている小学校があるようです。本校も数名の罹患者が欠席していて、まだまだ気を抜くことはできない状況です。

 2月20日  1年生おひなさま飾り  今年度最後のスマイルタイム

 今日もこの時期にしてはとても暖かい一日で、雨がやんだ昼休み、6年生がグラウンドで「だるまさんがころんだ」をやっている姿をほほえましく眺めていました。そのすぐそばに藤崎保育園の園児さんたちがやってきて、グラウンドに残った雪で遊んでいきました。
 今日は、民生児童委員のみなさんが来校され、授業参観のあとに情報交換が行われました。その後、1年生の子どもたちと給食で交流していただきました。その1年生は、5時間目に学校のおひなさまを飾ってくれました。本校のおひなさまは7段飾りのおおがかりなもので、毎年この時期に1年生の子どもたちから飾ってもらっています。ランチルームに飾ってありますので、来校の際にはぜひご覧ください。
 5時間目終了後のふれあいタイムは、今年度最後のスマイルタイムでした。「自分にがんばり賞をあげよう」という内容で、今年度1年間の自分のがんばりをふり返って、自分で自分に賞状を書きました。最初は「うーん」と困っていた子どもたちも、4月からの自分をふり返ると、実にたくさんの成長があったことに気づきました。

 2月19日  音楽集会で5年生がリーダー  今年度最後の委員会活動

 日が差すことはほとんどなかったものの、気温は少しずつ上がり、最高気温は二桁を記録したようです。夕方から雨が降る予報でしたが、子どもたちが下校するまで待っていてくれたようでした。このところの暖かさで、なだれ注意報が出されました。
 今日の全校朝会は、音楽集会でした。5年生の子どもたちが全校の前に立ち、来週おこなわれる「6年生ありがとう集会」で歌う「ビリーブ」をリードしてくれました。どの学年でも、表だった活動は見られませんが、「6年生ありがとう集会」に向けた準備が着々と進められているようです。
 そして、今日は今年度最後の委員会活動がおこなわれました。最後といっても、放課後の時間に一斉におこなうのが最後であって、子どもたちの自主的な活動はこれからも毎日行われます。企画委員会は児童会総会の準備を、放送委員会は「6年生インタビュー」の準備を進めていました。途中3年生がやってきて、委員会活動をしている子どもたちのがんばる姿を見学していきました。

 2月18日  今年度最後「おはなし☆きらり」さん  久しぶりの全員出席

 日中よく晴れ、気温もぐんぐん上がって二桁に届きそうな暖かさでした。久しぶりにグラウンドからも元気な声が聞こえてきました。今週は今日のような暖かさが続く予報で、雪マークも少ないようです。
 今日の朝は、おはなし☆きらりさんの読み聞かせがありました。今年度15回目、最後の回です。すてきな読み聞かせをしていただいた後に、各学年で書いたお手紙をお渡ししました。おはなし☆きらりさん、1年間本当にありがとうございました。来年度もよろしくお願いいたします。
 今日は久しぶりの全員出席! 週初めの月曜日に、みんなそろってスタートできるのは本当にすばらしいことです。

 2月15日  職員による読み聞かせ  1・2年生「ハロータイム」

 子どもたちが下校する頃になって、明るく日が差してきました。今日から来週にかけて少しずつ気温も上昇するようで、春の訪れがもうすぐそこまでやってきている気配を感じます。
 今日の朝の時間に、本校職員による読み聞かせをおこないました。今回読み聞かせを行ったのは、普段職員室などで仕事をすることが多い職員です。教壇に立つことがない(少ない)職員の中には、数週間前から本選びに悩んでいた職員もいましたが、終わって感想を聞いてみると、読み聞かせをしている最中の子どもたちの真剣なまなざしがとても嬉しかったとのことでした。
 2時間目には、1・2年生の「ハロータイム」がありました。学期1回の「ハロータイム」を、ALTの先生が楽しく盛り上げてくれました。2年生の子どもたちは、3年生から年35時間の外国語活動が始まりますが、今日の様子を見ると1年間みんな楽しく学習できそうです。
 インフルエンザの新たな罹患者は出ず、欠席者は全校で3名でした。来週は全員出席できることを願っています。

 2月14日  バースデー給食(2月) 自主活動の時間「豆まき集会」

 今日の自主活動の時間に、豆まき集会が行われました。ハピネスプロジェクト委員会が計画、準備、進行をした企画で、全校児童一人一人が心の中の「退治したいおに」を付箋に書いて参加しました。寝坊おにや好き嫌いおに、泣き虫おに、ゲームやめられないおになど、様々なおにがいるようでした。「○○おには外~!!」と大きな声で言いながら、豆に見立てた玉をおにの絵に向かって投げ、子どもたちはすっきりした顔をしていました。みんな、心の中の嫌なおにを退治できたかな?

 2月13日  4年生、松の募金活動  「6年生ありがとう集会」に向けて

 近隣校のようすから、3連休明けの今日に欠席が増えるのではないかという恐れを抱いていたのですが、杞憂で終わりほっとしました。ただ、欠席者数6名(うちインフルエンザの罹患者2名)と、依然として休んでいる子がいる状況です。
 先週土曜日の授業参観を終えて、今日の校内は終始落ち着いた授業モードでした。4年生の子どもたちは、朝から松林保全の募金活動で各教室を周り、休み時間には職員室にやってきて「募金をお願いします。」と明るい声ではりきっていました。また、2月27日におこなわれる「6年生ありがとう集会」に向けて、各学年ではどんな出し物をするのかが話題に上がり始めました。早くて2月も中旬。もうそんな時期なのかと、時の流れの速さを感じずにはいられませんでした。

 2月9日  今年度最後の授業参観日  いなほ学園閉園式  なわとび集会

 今日も寒い一日だったのですが、風は強くはなく、昨日ほどの寒さは感じませんでした。
 今日は今年度最後の授業参観日でした。1・2時間目、1・2年生は教室でそれぞれ授業を、3年生以上は体育館で地域学習発表会をおこないました。3時間目には5年生がランチルームで「いなほ学園」の閉園式を、4時間目には全校が体育館に集まってなわとび集会をおこないました。
 保護者の皆様、地域の皆様には、足下の悪い中お越しいただき、ありがとうございました。子どもたちの成長した姿を見ていただくことはできたでしょうか。お気づきのことなどございましたら、お気兼ねなくお知らせください。

 2月8日  明日はフリー参観日

 予報通りの寒い一日になりました。この寒さはしばらく続きそうです。明日の地域学習発表会に向け、体育館で練習した子どもたちは、身を縮めながらも大きな声を出してがんばっていました。いよいよ明日は今年度最後のフリー参観日です。皆様のお越しをお待ちしております。足下がだいぶ悪くなっていますので、運転や歩行には十分にお気をつけください。

 2月7日  地域学習発表会に向けてがんばる5年生 6年生は中学校体験入学

 今朝、登校中の子どもたちを雷雨が襲ってきました。突然の激しい雨に、履いてきた靴がずぶ濡れになった子もいたようです。気温が高く、一日中雨でしたが、これから急激に気温が下がる予報で、明日の予想最高気温は氷点下。今シーズン最強の寒波がやってきそうです。
 地域学習発表会に向けた最終調整で、5年生は4時間目にランチルームで練習していました。しかし、まだまだ練習が足りないとみんなが自覚しているようで、6時間目の後半の時間を使って、グループごと自主的に練習をがんばっていました。「もう一回練習する。」「ぼくもやろう。」「先生、もう1回練習してもいいですか。」…そんな前向きな声が、あちらこちらから聞こえてきました。次のリーダーとして頼もしい5年生の子どもたちです。
 6年生は午後、中学校へ体験入学に行ってきました。昨年卒業した中1の先輩たちから暖かく迎えてもらい、中学校生活への不安がやわらいだことでしょう。

 2月6日  なわとび集会と地域学習発表会に向けて

 朝は冷え込みましたが、日中はだんだんと気温が上がり、昨日よりもさらに暖かい一日となりました。
 今各学年では、9日のフリー参観日の4時間目にある「なわとび集会」に向けて、熱のこもった練習がおこなわれています。4年生の体育の時間には、本番さながらに発表にかかる時間も想定しながらの練習がおこなわれていました。また、3年生以上の学年では、同日の1・2時間目におこなわれる総合的な学習の時間の「地域学習発表会」に向けて、最終の調整段階に入りました。
 5時間目終了後には登校班会がおこなわれ、全学年が登校班ごとに下校しました。少しずつ暖かく、日も長くなってきたこのごろ、友だちと話しながら帰るその道ばたで、春の訪れを感じつつ、豊かな心を育んでいってくれることと思います。

 2月5日  全校朝会で校長先生の落語

 昨日ほど暖かくはありませんでしたが、日中よく日が差して寒さがまぎれる一日でした。明日、明後日もこの時期にしては暖かくなりそうな予報ですが、その後またしばらく寒気が居座りそうです。日本では一冬に一度あるかないかの「三寒四温」が訪れているのかも知れません。
 今日の全校朝会は、校長先生のお話でした。全校児童がランチルームに集まり、「今日は校長先生のお話です。」と進行が話すと、音楽と共に和装姿の校長先生が現れました。校長先生が以前かじっていたという「落語」のはじまりです。「みんながわかるお話です。」という前振りで子どもたちが聞き入っていると、そのおもしろさでランチルームに笑い声が響き渡りました。次第にお話の内容が分かってきた子どもたちは、校長先生と共に「寿限無、寿限無、・・・」と口を動かしていました。インフルエンザの罹患者はゼロで、朝から笑いがあふれる楽しい一日となりました。

 2月4日  暖かい立春の日に、おはなし☆きらりスペシャル

 立春の名にふさわしく暖かい一日で、午前中の早い段階に最高気温を記録しました。全国的にも3月下旬から4月上旬並みの暖かさで、春一番を記録した地域もあったようです。
 そんな暖かい立春の日にさらにふさわしく、今日の3時間目に4年生以上を対象にしての「おはなし☆きらりスペシャル」がありました。今回読み聞かせしていただいた本は、「ピーコポンちゃん」「てつぞうはね」「いきもの ことわざ・慣用句 クイズ」「さるのきも」「ふぶきのとり」「きつねのほいティ」です。45分間たっぷりの読み聞かせに、子どもたちは終始目を輝かせたり、うっとりしながら聞き入っていました。
 今年度の「おはなし☆きらり」は、残り1回となりました。年間15回の朝の読み聞かせと2回のスペシャルで、さらに本好きな子どもたちに育ってきました。いつもいつも本当にありがとうございます。

 2月1日  新入学児童体験入学

 昨晩から今朝にかけてまた少し雪が積もり、道路が白くなりました。日中も雪が吹き荒れる寒い一日でした。
 今日の午後、来年度本校へ入学するお子さんと保護者の方々が来校され、新入学児童体験入学と保護者説明会がおこなわれました。お子さんたちの相手をする5年生の子どもたちはもちろん、他の学年の子どもたちも「どんな子がくるのかな?」と興味津々の様子で、昇降口の付近がほんわかとした雰囲気に包まれました。保護者の方々がランチルームで入学説明会を聞いている間、5年生から手を引かれていったお子さんたちは、体育館で「じゃんけん列車」と「だるまさんがころんだ」で体を動かした後、音楽室で読み聞かせやお絵描き、すごろく、折り紙を楽しみました。1時間以上の長い間でしたが、みんな遊びに夢中になって喜んでくれた様子でした。今日の企画を考え、いっしょに活動した5年生の子どもたちの姿も立派でした。
 保護者の皆様、今日はお忙しい中、また足下の悪い中お越しくださりありがとうございました。ご不明な点などございましたら遠慮なくお聞かせください。お子さんが入学される日を、職員一同心よりお待ち申し上げております。

 1月31日  自主活動の時間にドンジャンケン大会

 日が差すことはありませんでしたが、今日も一日穏やかな天候でした。早いもので今日で1月は終わりです。「2月は逃げる、3月は去る」と言われるように、あっという間に修了・卒業の日を迎えてしまうような気がします。
 今日の自主活動の時間に、パワフルスポーツ委員会が企画した「ドンジャンケン大会」がありました。これは、1年生vs2年生、3年生vs4年生、5年生vs6年生で、教室に並べた机をグルグル周って相手陣地をめざし、相手と出会ったところでジャンケン。勝ったら進んで負けたら次の人がスタートを繰り返し、相手陣地にたどり着いたら1ポイントとなるゲームです。子どもたちは皆、学年対抗とあって闘志むき出して戦っていましたが、終わった後は体を動かしてすっきりしたようすでした。
 今日の欠席は6名でした。インフルエンザに罹患している子は皆、明日までの出席停止となっています。来週は全員出席できるといいのですが。。。

 1月30日  春はもうそこまで?

 今日はここ最近でいちばん気温が上がり、昨日に続いて雪解けが進みました。週間天気予報では、二桁まで気温が上がる日もあるようで、節分が文字通り季節を分ける日になるのかもしれません。そんなに甘くはないかも知れませんが。
 昨日までで中間休みのなわとび練習が終わり、今日は特別なことが何もない一日でした。こんな日は年間をとおしてほとんどなく、いつにもまして穏やかな時間が過ぎていきました。今日の欠席者は8名で、そのうち6名がインフルエンザによるものでした。隣の市では、今週になって学年・学級閉鎖が増え、全国的にもピークを迎えているようです。

 1月29日  3年生が旧青山邸見学

 昨晩から今朝にかけて暴風が吹き荒れましたが、次第に回復してきて、子どもたちが下校する頃にはすっかり穏やかになりました。
 今日は、3年生が先週の歴史民俗学習館に続いて、旧青山邸の見学に行ってきました。青山邸の成り立ちについてひととおりビデオで学習した後、ガイドさんから邸内について説明していただきながらぐるっと一廻りしてきました。子どもたちは、青山邸や古くから残されてきたものに興味津々のようすで、たくさんのことをワークシートにメモしながら熱心に学習していました。
 インフルエンザは、昨年度のような広まりはないものの、毎日数名の罹患者が欠席している状況です。終息に向かってくれることを祈るばかりです。

 1月28日  1年生と6年生で校内授業研究会

 土曜日曜は今季最強の寒波が日本を襲ってきましたが、今日は雨も混じって少し雪が解けました。ただ、明日からまた荒れた天候になるようなので気は抜けません。
 今日の2・3時間目に、1年生と6年生で校内授業研究会がおこなわれました。学習単元は、1年生が算数「なんじなんぷん」、6年生は総合的な学習の時間「戴邦碑祭を語り伝えよう」でした。1年生は、算数セットの時計を使って、自分の生活時間(なんじなんぷんですか)を友だちといっしょに学習していました。6年生は、「戴邦碑祭」をより多くの人に伝えるために、調べたことをよりわかりやすくしようとアドバイスし合っていました。1年生ではこの1年間でのめざましい成長を、6年生では6年間での充実した成長を見ることができました。
  今年度の校内授業研究会は、これで終了となりました。来年度10月の公開研究発表会に向けて、教職員も一丸となって学び合います。

 1月25日  藤崎っ子見守り隊総会・情報交換会

 昨晩だいぶ雪が降ったようで、今朝起きたら庭の木が20センチほどの雪帽子をかぶっていました。毎年のことと覚悟はしていますが、週末は除雪作業に追われそうです。
 こちらは毎年のこととなってほしくはないのですが、残念ながら本校でもインフルエンザの罹患者が数名出てしまいました。本日発行の「ほけんだより」で、注意喚起と予防についてお知らせしたところです。聞いた話では、やはり人混みからの罹患が発端となって流行り始めるようです。この時期極力人混みは避けること、マスク着用や消毒、うがい・手洗いに努めることをお願いいたします。
 今日は、藤崎っ子見守り隊の総会・情報交換会がおこなわれました。いつも子どもたちの安全を見守ってくださっている隊員の方々がお越しくださり、登下校やあいさつ、地区での過ごし方などについて話し合われました。本校の子どもたちが健やかに成長していけるのは、こういったたくさんの方々から見守られているからだということを改めて感じました。

 1月24日  3年生が歴史民俗学習館を見学

 朝からの暴風雪で、この辺り一帯がこの冬一番かと思われるくらいに冷え込みました。ロング昼休みの時間に、5年生の子どもたちが元気に外遊びをしているのがうらやましく見えました。
 今日の午前中に、3年生が歴史民俗学習館の見学に行ってきました。「千歯こき」や「足踏み脱穀機」、「とうみ」などを使って昔の稲作体験をしたり、石臼で大豆を挽いてきなこを作ったりと、貴重な体験をさせていただきました。他にも地域で使われてきた古くからある道具を見学させていただき、子どもたちは驚きで目を輝かせていました。最後はいろりのある畳の部屋で炭火でおもちを焼き、自分たちが挽いて作ったきなこをつけて食べました。炭火で焼くおもちは格別なようで、みんなおいしそうに食べていました。冷え込んだ体が芯からあたためられたようでした。
 学習館の先生方、大変寒い中やさしく丁寧に教えてくださり、ありがとうございました。

 1月23日  2年生と4年生で校内授業研究会

 一日をとおして不安定な天候でしたが、子どもたちが登下校する時間は比較的穏やかでほっとしました。
 今日の2・3時間目に、2年生と4年生で校内授業研究会がおこなわれました。学習単元は、2年生が生活科「あしたへジャンプ」、4年生は総合的な学習の時間「松林のひみつをさぐろう」でした。2年生は、この1年間の成長について取材したことをインタビューし合いながら発表する場面でした。4年生は、松林を守るために自分たちができることを「資金」と「人手」の視点で話し合う場面でした。どちらの学年でも意欲的に学習する姿が見られ、この1年間での成長の大きさが感じられました。
 早いもので終了・卒業まであと2カ月を切りました。一人ひとりに成長を実感させ、次の学年への期待をふくらませていきます。

 1月22日  中間休みになわとび練習  代表委員会

 昨晩降った雪は、今朝の子どもたちの行く手を阻むほどに積もっていました。予想以上に積もったので、除雪作業もさぞ大変だったかと思われます。
 今日の中間休みから、ファミリー班でのなわとび練習が始まりました。体育館とランチルームでファミリー班ごとに技を教え合いながら、「なわとび名人」をめざします。この時期陥りやすい運動不足の解消も兼ねています。今日の体育館は冷え込みが厳しかったのですが、子どもたちは寒さに負けることなく熱心に練習していました。
 放課後には会議室で代表委員会がおこなわれました。各委員会の委員長と企画委員、学年代表の子どもたちが参加し、各学年のよいところや直していきたいところ、委員会活動のふり返りなどについて意見が交わされていました。高学年を中心とした子どもたちの「自分たちの力で学校生活を改善していこう」とする意識が高まっているのを感じました。
 今週に入って欠席が増え、今日はおよそ一割の子どもたちが休みました。休み時間には教室の換気、うがい・手洗いをおこなって最大限の予防に努めています。

 1月21日  強風が吹く中、一斉下校で冬道の安全を確かめました

 日中は日が差すこともありましたが、子どもたちが下校するころになって、次第に風が強くなってきました。
 今日は、冬道の安全な歩き方を確かめるための一斉下校日でした。藤崎小学校の周辺は、この時期になると暴風雪に見舞われることが少なくありません。そんな日でも歩いて帰れるたくましい子になってほしいという願いをもって、教職員もいっしょに歩きました。
 ホームページ担当者は、宮田地区の子どもたちと歩きましたが、途中体を持っていかれそうなほどの強風に見舞われました。そんな中でも、低学年の子どもたちがおしゃべりをしながら元気に歩く姿を見て、藤崎小の子どもたちのたくましさを感じたところです。ご家庭のみなさまのご理解とご協力に感謝いたします。 

 1月18日  おはなし☆きらりさんの読み聞かせ  版画となわとび

 昨日にまして冷え込んだ一日でした。朝は暴風が吹き荒れましたが、その中を懸命に歩いて登校する子どもたちのたくましさに感心するばかりでした。また、今朝は足元が悪い中、おはなし☆きらりさんが読み聞かせに来てくださいました。今日もまたすてきな読み聞かせで、子どもたちの冷え込んだ体を心から温めてくださいました。
 この時期は、多くの学年で図工は版画、体育はなわとびをがんばっています。4年生は初めての木版画で、慣れない彫刻刀に苦戦しながらも、慎重に丁寧に彫っていました。6年生は、大なわにチャレンジしていました。失敗しても責めたりせず、励まし合いながら続ける姿は、さすが最高学年です。2月9日の授業参観日には、今年一年を通して大きく成長した子どもたちの姿をお見せできることと思います。

 日中、体調不良で早退する子が数名見られました。早くよくなって、元気に登校できるように願っています。

 1月17日  3年生以上でメディア講習会

 昨日の夜に降った雪は、今朝になって辺り一面を真っ白に染めていました。日中も大粒の雪が降り続き、久しぶりに積雪らしい積雪となりました。雪遊びを楽しみに待っていた子どもたちは、待ちに待ったとばかりにめいっぱい楽しんでいました。
 今日の3時間目に、3年生以上の子どもたちを対象にした「メディア講習会」がおこなわれました。酒田警察署の生活安全課の方を講師としてお招きし、インターネットやSNS等のメディアの使い方やルール、マナーについて、わかりやすく教えていただきました。子どもたちは、自分の事と重ねながら真剣な表情で聞いていました。
 インフルエンザの脅威がすぐそこまでやってきているようで、学級閉鎖の知らせも聞こえてきました。幸い藤崎小の罹患者はゼロですが、週末に罹患する人が増える傾向にあるようなので、この時期最大限の予防に努めていきたいところです。

 1月16日  会議室で冬の遊び  放課後書き初め練習会②

 昨日とは一変して、朝はなかなか明るくならない寒い一日でした。日中降った雪はグラウンドを白く染めましたが、積もるまでにはいたりませんでした。
 今日の中間休みから、会議室が「冬の遊びコーナー」になりました。20名ほど集まった子どもたちは、トランプやオセロ、カルタなどを楽しんでいました。この時期休み時間になると体育館があふれかえるので、緩和して事故防止も兼ねています。
 放課後には昨日に引き続き書き初め練習会がおこなわれました。およそ1時間、一言のおしゃべりもなく集中して書き続けると、練習会に参加した子の一人が、「今までで最高傑作が書けました」と満足げに話していました。みんなよくがんばりました。

 1月15日  歳末助け合い募金受け渡し  放課後書き初め練習会

 昨日今日と、春の訪れを思わせるかのような穏やかな天候に恵まれましたが、3連休が明けた今日、体調不良で欠席した子が数名いました。幸いインフルエンザに罹患した子はいませんが、耳にする情報では、近隣校での罹患者数が日に日に増えているようです。最大限の予防に努めていきたいところです。
 今日の委員会活動の時間に、社会福祉協議会の方からお越しいただき、昨年末に企画委員会でおこなった歳末助け合い募金の受け渡しをおこないました。企画委員会の代表が募金を渡し、社会福祉協議会の方からは、世の中のために役立ててくださることを約束していただきました。
 委員会活動と並行して、ランチルームでは書き初め練習会がおこなわれました。先日の校内書き初め大会で金賞に輝いた人の中から各学年の代表2名が、町の書き初め展に出品するため、今日と明日の2日間練習して、いちばんよく書けた作品を出品します。さすが各学年を代表する人たちとあって、終始張り詰めた空気の中で練習がおこなわれました。

 1月11日  3学期4日目  2月9日授業参観に向けて

 この時期にほとんど積雪がないのは近年にはなかったことで、車の運転や除雪をする大人にとってはたいへんありがたいことですが、雪遊びを楽しみにしている子どもたちにとってはとても残念なことでしょう。しかし、藤崎小の子どもたちは元気いっぱいで、晴れ間をぬってはグラウンドに出て遊んでいました。
 今週4日間で子どもたちの学校生活もすっかり軌道に乗り、さまざまな活動が本格的に動き出しました。3年生以上の学年では、2月9日(土)におこなわれる「地域学習発表会」に向けて、総合的な学習の時間のまとめに力が入ってきました。2月9日は今年度最後の授業参観日です。なわとび集会もあります。みなさまのお越しをお待ちしております。

 1月10日  3学期3日目  ロング昼休みでのびのびと

 早朝みぞれ混じりだった雪は間もなく雨に変わり、一日をとおして冷たい雨が降り続く一日になりました。昨日の書き初め大会の審査の結果、金賞に輝いた子は喜びいっぱいのようすでした。金賞をめざして叶わなかった子の中には、悔しさがいっぱいにあふれていた子も見られました。その思いをバネにして、これからも挑戦しつづけてほしいと思います。
 3学期スタートして3日目。子どもたちの生活リズムもだいぶ戻ってきたようで、どの学級でも集中して学習に臨む姿が見られました。自主活動の時間はロング昼休みで、たくさんの子どもたちが体育館でのびのびと遊んでいました。

 1月9日  校内書き初め大会  全員出席44日目

 3学期2日目の今日は、129名全員登校することができました。今年度44日目です。ただ、近隣校ではインフルエンザに罹患した人も出てきたようなので、これからの季節、油断せずしっかり予防に励んでほしいと思います。
 今日の2時間目から3時間目にかけて、校内書き初め大会がおこなわれました。開会からピーンと緊張感のある雰囲気で、およそ1時間、ひとりもおしゃべりなどせず集中して書き続けました。年末年始休業中におうちで練習してきた成果があらわれ、どの子も上達したようすがうかがえました。
 明日から1月25日(金)まで校内書き初め展を開催しますので、ぜひ子どもたちの力作をご覧にお越しください。

 1月8日  3学期始業式  第5節「ふり返りと感謝」のスタート!

 登校時、お正月休み明けの子どもたちを冷たい風が襲いました。遠くから徒歩で通学している子どもたちにとっては、とてもつらい朝になったことでしょう。それでもしっかりとした足取りで学校に到着すると、職員室に「おはようございます」「あけましておめでとうございます」と元気にあいさつをして教室に向かっていきました。
 さて、今日からいよいよ3学期。第5節「ふり返りと感謝」49日間のスタートです。4月までの3カ月間は、次の学年・学校に進級・進学するための大事な節目となります。朝おこなわれた始業式では、各学年の代表の6名の子どもたちが「3学期にがんばりたいこと」を堂々と発表してくれました。自信を持って話す姿に、休みの日の間しっかりと練習してきた成果がうかがえました。
 その後各教室では、思い出発表や課題の確認、月例テストなどがおこなわれ、子どもたちは心も体も切りかえて熱心に取り組んでいました。給食はカレーライス、昼はロング昼休みで、ゆったりとした一日が流れていきました。
 明日は校内書き初め大会です。子どもたちはそれぞれどのくらい練習できたでしょうか。その成果が試される時間です。